江坂のラーメン屋

優しい二郎系|吹田市南金田のヤマネコ軒で白ラーメンと黒ラーメンを食べてみた

ヤマネコ軒の外観~江坂駅から10分ちょっとで味わえる、無添加で優しい二郎系ラーメン~

江坂ぐらし@esakagurashiのラー活。
今回は少し足を伸ばして、南金田の『ヤマネコ軒』へ行ってきました。

『ヤマネコ軒』は、2020年10月22日にオープンした「手揉み中華そば」のお店。

あの『人類みな麺類』のプロデュース店として、東京で週1回のみ営業していた『RAMEN401(らーめんよんまるいち)』が、屋号を変えて江坂へやってきました。

 

元はカリー・ブラウン(カレー屋)のあった場所で、外観はほぼそのままです。

吹田ヤマネコ軒の外観

パッと見ではラーメン屋と分からない佇まいですね。
(※カリー・ブラウンは江坂駅近くに移転しました)

看板もカフェのような可愛い雰囲気です。

ヤマネコ軒の看板よく見ると「手揉み中華そば」の文字。

今回は12時前に到着して、待ちなしで入れました。
ピーク時には待つこともあるようなので、12時台を外して行くといいかもしれません。
とは言え売り切れ次第終了なので、タイミングが難しいですね(汗

では、いざ店内へ。

スポンサーリンク

注文は食券機が1台のみなので事前に注文を決めておくのがオススメ

店内はシンプルな内装で、外から見た時よりも広く感じます。
おしゃれカフェもしくはBARのような店内に、ジブリのピアノ曲が流れていました。

席に着いてからも、「あれ?ここラーメン屋やんな?」と思ってしまうほどのカフェ感。
しれっとパンケーキを出されたら、受け入れてしまうかもしれません。

注文は入り口にある券売機でおこないます。

ヤマネコ軒の券売機注文は券売機で。(※お札は千円札のみ)

券売機は1台のみなので、混雑時は後ろの人からプレッシャーを感じるかも。
なので、事前に食べるメニューを考えてからいくのがおすすめです。

ラーメンは2種類|貝出汁醤油の「白ラーメン」とカツオ出汁醤油の「黒ラーメン」

白ラーメン(貝出汁醤油)、中サイズ、900円。

ヤマネコ軒の白ラーメン白ラーメン(貝出汁醤油)

あさりやしじみの旨味がギュッと凝縮されていて、貝出汁好きにはたまらない味です♪

コクと甘みが深くて、でもあっさりしていて、全部飲んでも重たくないスープでした。
もちろん完飲。美味しい~!

麺は極太のちぢれ麺。
弾力があってスープとよく絡みます。
麺そのものが美味しい!

【デフォルトのトッピング】

チャーシュー、もやし、メンマ、ナルト、ほうれん草、キャベツ、海苔、かつお節

 

追記:白ラーメンが旨旨だったので、黒ラーメンも食べに行ってきました!

黒ラーメン(カツオ出汁醤油)、中サイズ、900円。

ヤマネコ軒の黒ラーメン黒ラーメン(カツオ出汁醤油)

醤油独特の甘みや辛みと、カツオの風味がしっかり効いています。

ガッツリした醤油ラーメンを食べたい時は、白よりも黒がオススメ。

【デフォルトのトッピング】

チャーシュー、もやし、メンマ、ナルト、ほうれん草、キャベツ、海苔、かつお節

 

にんにくを入れるとさらにガッツリ!!な味が楽しめます。

にんにくカウンターに用意されている味変アイテム「にんにく」

 

白ラーメン、黒ラーメンどちらにも入っている極厚チャーシュー。
とにかくインパクト大です!

ヤマネコ軒のチャーシュー

こんなに分厚いのに、箸で持ち上げただけで崩れかけるほど柔らかくほろほろに煮込まれてます。
しっかり甘くて、でもスープの邪魔をしない、絶妙な美味しさでした。

 

「二郎ライクな中華そば」というだけあって、白・黒どちらもズズズッと食べ応え充分な一杯。
でも濃すぎず強すぎない「優しい二郎系」なので、ギトギトやガッツリが苦手な方も楽しめるラーメンだと思います。

ちなみに、ヤマネコ軒は食べ終わったら器をカウンター上に置いて、セルフでテーブルを拭くシステムです。
あと、お冷はセルフサービス。

荷物を置く棚やカゴがなく、椅子には背もたれもないので、荷物は少なめで行くのがオススメです。

ヤマネコ軒のメニュー

ヤマネコ軒のメニュー

ラーメンの種類を選ぶ

2種類の醤油ダレからスープを選びます。

  1. 貝出汁醤油
  2. カツオ出汁醤油

※裏メニューで白と黒をブレンドした「ミックス」あり!食券を渡すときに直接「ミックス」と伝えると良いそうです。白・黒どちらの食券でもOK。

麺の量を選ぶ

麺量は3種類から選択。

  1. 並…160g/女性におすすめの量…850円
  2. 中…230g/標準サイズ…900円
  3. 大…300g/他店の約2杯分…950円

※160g以下も対応可能

トッピング・その他

  • 追加豚…200円
  • 味玉…100円
  • 追加メンマ…100円
  • 追加海苔…50円
  • 瓶ビール(おつまみ付)…600円

おつまみは「メンマ」で、券売機横の冷蔵庫から瓶ビールと一緒にセルフで取り出すシステムです。

11月14日(土)から、新メニュー追加。

  • 丼ぶり「炙り豚丼」…200円
  • トッピング「豚玉」(追加豚&味玉)…300円
    ※豚丼は1日10食ほどの限定メニュー

メニューはラーメン、トッピング、ビールのみ。
チャーハンや餃子などのサイドメニューはありません。

スポンサーリンク

ヤマネコ軒の営業時間や駐車場情報

店名ヤマネコ軒
ジャンル醤油ラーメン
住所大阪府吹田市南金田2-7-2
営業時間11:30~16:00
定休日水曜日(祝日は営業)
駐車場無(すぐ隣にコインパーキングあり)
座席数11席(カウンターのみ)
アクセス大阪メトロ御堂筋線 江坂駅7番出口 徒歩約15分

子連れで行くにはちょっと厳しいかも・・・

「1席につきラーメン1杯のご注文」「長居されるようであればお断り」がルールのお店なので、子連れであれば、子供がある程度の年齢になってからの方が良いのでは?と思います。

ヤマネコ軒は優しい二郎系ラーメン

ヤマネコ軒は、スープを飲み干しても重たくない、「無添加の優しい二郎系ラーメン」です。
いわゆる「二郎系」や「二郎インスパイア」を期待して行くと、「あれ?これじゃない…」と思ってしまう方もいるかもしれません。

「最近ラーメンが重たくて…」という大人世代や、健康を気遣いつつ麺活したい方にはピッタリのお店ですよ♪

スポンサーリンク
ポチっと応援してください!

最後に、今回紹介した情報がお役に立てましたら、
こちらをポチっと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へにほんブログ村

頂いたクリックを励みに、より有意義な江坂な情報をお届けさせていただきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA