江坂のカフェ

江坂公園からすぐのカフェ三番館江坂公園店でモーニング、500円でお釣りがくるリーズナブルなお店

江坂のモーニング事情を調査すべく、この日むかったのは、江坂駅から徒歩1分の場所にある、Cafe Sanbankan(カフェ三番館) 江坂公園店。

江坂カフェ三番館の外観カフェ三番館の外観はガラス張り

 

カフェ三番館は『サイフォン式珈琲』専門で、北摂を中心に展開しているお店です。

全店舗フルサービスなので、テーブルでじっくりメニューを選べます。

セルフ式のコーヒーショップが苦手な方にもオススメのお店なんです。

 

ちなみに『三番館』という店名には、「家庭、仕事場に続く、3番目の場所として、心安らぐ空間」になるようにという想いが込められているそう。

 

カフェ三番館江坂公園店は、その店舗名の通り、江坂公園からすぐの場所にあるお店。

マンションの1階に店舗があります。

カフェ三番館江坂公園店

外で撮影している間にもお客さんが入店していっているので、早速入店してモーニングをいただいてみようと思います。

スポンサーリンク

ボックス席とカウンター席があるカフェ三番館の店内 新聞各紙~絵本までターゲット層が超広い!

カフェ三番館江坂公園店の店内は、広々とした空間が広がります。

喫煙席と禁煙席に分けられた「分煙スタイル」です。
ただ、これがちょっと残念な点でした(のちほど紹介しています)

 

ボックス席になってるので、隣を気にせず過ごせます。

江坂カフェ三番館のBOX席

 

カウンター席もあるので、おひとり様も過ごしやすいですね。

江坂カフェ三番館のカウンター席江坂カフェ三番館のカウンター席

 

新聞各紙が揃ってます。雑誌は主婦向けが多めの印象。
絵本もありました。
ブランケットや荷物カゴも。

カフェ三番館店内の雑誌

 

ちなみに外観はこんな感じでガラス張りになってるので、混み状況が外から確認できて便利です。

江坂カフェ三番館の外観カフェ三番館の外観はガラス張り

 

レジの後ろにはコーヒーチケットがずらりと並んでました。

カフェ三番館のチケット

常連さんがチケットを預けてるんだそうです。

キープボトルみたいな感じですね。

カフェ三番館江坂公園店の充実のモーニングメニュー

さて、席についてメニューに目をやると、なかなか充実ぶりのモーニングメニュー。

サンド系がどれも美味しそうで迷ってしまいます。

特に「ふんわり焼き玉子サンド」が気になる!

カフェ三番館のモーニングメニュー

 

小倉バタートーストの、あんこの詰まり具合にも目を奪われます。

お値段もリーズナブル。

カフェ三番館の小倉バタートースト

 

…が!この日はせっかくモーニングの時間に来たので、モーニングセットを選びました。

バタートースト or プレーンワッフルが選べるモーニングメニュー

モーニングの時間帯は、ドリンク1杯につき「バタートースト」か「プレーンワッフル(ホイップバターのせ)」が無料で付いてきます。

カフェ三番館のサービスモーニングメニュー

 

さらにトッピングは8種類から1つサービスです。(2つ目からは+¥50)

  • ゆで卵
  • いちごジャム
  • マーマレード
  • シナモン
  • ホイップクリーム
  • メープルシロップ
  • コーヒーシロップ
  • はちみつ

注文したのは「ホットカフェ・オーレ」+「プレーンワッフル」+「ゆで卵」

ホットカフェオレとプレーンワッフル

トッピングはオーソドックスに「メープルシロップ」をチョイス。

三番館ブレンドをベースにしたカフェオレはミルクの甘みがしっかり、でもすっきりした飲み口。

ワッフルは、まさにプレーンなお味でした。

茹で玉子は固め。

個人的には半熟が好みなので、もうちょっと柔らかくても良かったかな。

モーニングトーストがリッチに食べるなら+100円で

モーニングの時間帯にドリンクを注文すると、、、

  • タマゴトーストサンド
  • チーズトースト
  • タマゴサンド

がなんと¥100(+税)で注文できます!

カフェ三番館のモーニングメ追加メニュー

 

さらに追加メニューも!

  • サラダ¥150(+税)
  • スープとサラダ¥200(+税)
  • ヨーグルトとサラダ¥200(+税)

トースト3種とスープとサラダを頼んでも、ドリンク代+¥500!?

コスパ最高です!!

注文したのは「コーヒー」+「チーズトースト」

コーヒー&チーズトースト

厚めのトーストにチーズがとろ~り。

コーヒーは「本日のおすすめコーヒー」の中から「ペルー天空」をチョイス。

甘みが強くて美味しい珈琲でした。

スポンサーリンク

カフェ三番館江坂公園店のちょっと気になる2つのこと

カフェ三番館で美味しいモーニングをいただいたのですが、2つだけちょっと残念だったなと思うところも。

サイフォン式の醍醐味が味わえない

サイフォン式のお店ということで、フラスコを眺める時間を楽しみに出かけたのですが、カウンター席がありませんでした…。

ちょっとがっかりです。

 

理科の実験のような、何とも言えないノスタルジックなこの雰囲気が、サイフォン式の醍醐味だと思うんですよ!

サイフォン式

沸騰したお湯がコポコポと上がっていく音を聞きながら、私のコーヒーできあがっていくところを味わいたかったです…。

とは言え、テーブルで注いでくれる時にはしっかりテンションが上がりました。

店内は分煙。でも禁煙スペースでもタバコのニオイが…

一応分煙になっているのですが、喫煙席が完全に間仕切られているわけではないので、禁煙席でも煙草の匂いが届いてました。

三番館の店内は分煙禁煙エリアが分かる程度の部分的な仕切りガラス

なので、せっかくの珈琲の香りがちょっとわかりづらかったです…

江坂カフェ三番館の店舗情報

住所大阪府吹田市江坂町1-22-35 フォレステージ江坂公園 1F
営業時間7 : 00 – 21 : 00(土日祝は20 : 00まで)
※モーニング7 : 00 – 11 : 30
※ランチ11 : 30 – 14 : 00
定休日無休
電話番号06-6338-9055
喫煙分煙(禁煙45席/禁煙16席)
アクセス大阪メトロ御堂筋線江坂駅 北改札口より 徒歩1分
支払方法クレジットOK、電子マネーOK
その他Free Wi-Fiあり、、テラス席あり
店舗外観江坂カフェ三番館店舗外観

三番館はモーニング激戦の江坂の中ではコスパのいいカフェだった

カフェ三番館は、以前は「珈琲or紅茶¥480」で「8種類のトーストから1つ¥0」のモーニングがあったので、今のモーニングはどんなもんかと、実はちょっと偵察機分で久々の来店だったのですが、、、時代の波には勝てないということですかね。

でも、江坂のモーニングの中では充分コスパの良い内容でした!

朝7:00から開いていているし席も広めなので、朝活にも使えそうですね。

スポンサーリンク
ポチっと応援してください!

最後に、今回紹介した情報がお役に立てましたら、
こちらをポチっと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 吹田情報へにほんブログ村

頂いたクリックを励みに、より有意義な江坂な情報をお届けさせていただきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA